岡山県倉敷市藤戸町、天城小学校正門前の歯科医院 【小野歯科医院】 歯に関するお悩みはお気軽にご相談下さい。
ホーム > 小野歯科医院 倉敷



 小野歯科医院 倉敷


投稿:小野歯科医院 倉敷

こんにちは。
 夏休みもあと少しですね^_^

先日、御墓参りで東京に行った時に、歯科医で尊敬する先輩である、大熊摩利先生のHATOYAさんでの「お弁当の日」に参加させていただきました。

 神奈川県で、普段は休診日に月に2〜3回?で、摩利先生の手作りの食事やお弁当を提供されてます。
その様子はFBでも発信されていて、いつか参加させていただきたいなあと思っておりました。

今回、下は小学校前の女の子から、幼稚園の園長先生、元園長先生、高校生、大学生、父兄の方、塾の先生の、計12名。

皆さん初対面でしたが、摩利先生の指示で、

ハサミで枝豆やインゲンのカットからスタートして、包丁使って切る、混ぜる、蒸す、茹でる、炒める…などをして、どんどん料理が出来上がってくる中で、和気あいあいとした雰囲気で楽しみながら
一緒の時を過ごせました^_^

最後は、各自のお弁当に入れていき、同じものでも、個性あふれる記念撮影に😊

そして、香りや色彩、盛り付けに惹かれ^_^、
 残りのお皿の食べ物をみんなで完食^_^

ただ、料理って、やろうと思うと意外とハードル高いですよね。
 写真が簡単に撮れ、インスタ映えしないといけない…みたいな感情もあったり😂

でも、こんな感じで少しずつ、一人一人ができることをしながら一品完成すると、ゲームのようで楽しくて、しかも最後はおいしく食べられる^_^

現代は、すぐに食べ物を手にすることが出来ますよね。
その分、作る過程を知らなかったり、何か余計なものが入っていても、ボリュームや甘味でカバーされてしまい、知らず知らずで、身体に支障が出ることも。

夏休みを利用して、ハードルの低い所から、一緒に作ってみる体験はいかがでしょうか?

勉強や色んな活動も大事。
でも、体を壊したら好きな事に取り組めなくなることもあります。

全部手作りでなくても、市販の物も上手く使いつつ、食べたい時に自分で選べたり、作れること、食を通じてコミュニケーションがとれること。お母さん一人が頑張りすぎないこと^_^

はじめは、お手伝いしてもらってもかえって、時間もかかるし、汚れます。
でも、それがいつまでも続くわけではないですよね。いつか、お母さんも楽になり、子供達やお父さんは自分で無理なく食材を扱うことが出来るようになるのでは。

そういえば、私の料理体験?は、祖母や母が教えてくれた、果物包丁でみんなのリンゴをむくことからでした。
はじめは、うまく使えなかったけど、少ししたら、なんとか形になり、とても嬉しかった思い出があります。

以前、九州の大学の先生の投稿で興味深かったのが、

実家でお母さんの手作りのご飯、味噌汁を食べていた子の方が、実家を離れると朝ごはんは、パン食や欠食になっていた…というアンケート結果。
 提供されて食べるだけではなく、自分でもやってみることの大切さを、感じました。



2019年8月18日(日)
<< 小野歯科医院 倉敷
2019.8.8
小野歯科医院 倉敷 >>
2019.9.30



はじめのページに戻る



小野歯科医院
〒710-0132 岡山県倉敷市藤戸町天城2225
086-428-2555

Copyright (c) Ono Dental Clinic All Rights Reserved.
【101#FFFBF7#FFCC99#FF9933