岡山県倉敷市藤戸町、天城小学校正門前の歯科医院 【小野歯科医院】 歯に関するお悩みはお気軽にご相談下さい。
ホーム > 小野歯科医院 倉敷


 小野歯科医院 倉敷
投稿:小野歯科医院 倉敷

こんばんは。
今日はとても天気が良く、近くの倉敷川の河津桜がとてもきれいです😍

連日の報道で、不安や恐れで、心が固くなっていると思います。
ご家族に高齢者や、お子さんがいらっしゃる方は特に緊張感が強いと思います。
深呼吸を意識する、空や花を見る、好きな映画や本を見る…など、少しでも身体と心を緩めていただければと思います。

さて、今日は感染症とこれから増える花粉症などのアレルギーの共通点について。

感染症では、免疫の力で体に害を及ぼす菌やウイルスなどを追い出すために、咳やくしゃみ、熱を出します。
そして、追い出せたら、速やかに収束します。

アレルギーは、炎症を収束させる力(抗炎症)が効きにくい状態です。(敵でないものや、自分自身に攻撃を続けている)

基本的には、同じ対策になります。
・自分にとって敵か、敵でないかの正確な判断ができる身体つくり
・慢性炎症を引き起こす原因を出来るだけ減らす
・腸内環境の正常化
・粘膜が潤い、正常であること
を整えるよう、対策することです。

何かあれば炎症を起こして体から追い出すこととが出来、原因がなくなったら、速やかに収束することの両方がセットで必要です。

<口の中から考える対策>

1.鼻での呼吸を意識する
(就寝時の口テープも有効)

2.唾液がたくさんでる工夫
(胃腸腎の状態、タンパク質が足りている事、水分摂取などが関わります)

3.パンと小麦系、牛乳を控える(リーキーガット対策、顎の成長の為)

4.糖(人工甘味料含む)と、オメガ6系油を控える
(慢性炎症を起こす、脂肪肝の改善や動脈硬化予防、腸内環境正常化にも有効)

5.煮る蒸す茹でるをメインに(揚げ物控える)

6.お菓子、ジュース(スポーツドリンク含む)を家の中に常備しない
(糖と油で慢性炎症が起きやすくなり、味覚異常も心配です)

7.出汁や良質の調味料で、毎日の食事をシンプルに。手を抜く😁

8.タンパク質、食物繊維、オメガ3系油、ビタミンD、C、A、B、亜鉛、マグネシウムを意識してとる。

9.口腔清掃をして、口の中をスッキリと。
(炎症を減らす事と、インフルエンザ対策としても有効です)

10.お行儀よく食べる(姿勢、噛むときは口を閉じて食べる、噛む回数が増える工夫)

調味料の一例をあげております。がーっと粉3つ購入するとついているレシピ本は、忙しいお母さん、お父さんにとても良いと思います^_^

休校の今、子供達の年齢や性格に合わせて、一緒に食事をつくる機会にしたり、家のお手伝いをしてもらう事も、体を動かせ、未来の子供達の自立の際の財産になるかと思います。

一見難しそうですが、うまく選んで、シンプルに、頑張りすぎないように^_^
まずは、引くことから。


2020年3月3日(火)

<< 小野歯科医院 倉敷
2020.2.6
小野歯科医院 倉敷 >>
2020.3.24



はじめのページに戻る



小野歯科医院
〒710-0132 岡山県倉敷市藤戸町天城2225
086-428-2555

Copyright (c) Ono Dental Clinic All Rights Reserved.