岡山県倉敷市藤戸町、天城小学校正門前の歯科医院 【小野歯科医院】 歯に関するお悩みはお気軽にご相談下さい。
ホーム > 小野歯科医院 倉敷


 小野歯科医院 倉敷
投稿:小野歯科医院 倉敷

意識している部分と、無意識の部分の割合は、どの位なのでしょうか?
 諸説ありますが、だいたいは無意識がほとんどで、意識してる部分は3〜5%とか、もっと少ないと言われています。
 口の中ではどうでしょうか?
口の中は、上と下に分かれます。
片側(上か下)、左右対称(歯の欠損等で、そうでない場合もありますが)になってます。
黒板は上の歯を描いております。
前歯が左右合わせて6本、
奥歯は小臼歯と大臼歯に分かれますが、左右合わせて4本ずつあります。
上下それぞれ14本ずつ、合わせて28本あります。(親知らずがあれば、さらにプラス)
このうち、前歯と小臼歯の役割は、
縦咬みで、食物を砕きます。
ここは、意識の領域です。
 細かくなったら、大臼歯にもっていって、さらに細かくすりつぶしていきます。
これは、意識せず、無意識で身体がやってくれています。舌が働いてくれています。
 大臼歯は、左右合わせて4本ありますが、(上下合わせると8本)
 ここは無意識の領域で横噛み、すりつぶしていきます。横噛みできることで、唾液もたくさんでます。
味も細かくわかります。


自然と回数を噛むことで、しっかり唾液も出て、お米などは口の中から消化がはじまります。
たくさん噛むことは、大切ですが、咬もうと意識すると縦咬みとなります。難しいところです😅
食品によっても、咬み方は変わります。
 例えばパンは、柔らかいものでも、縦咬みとなります。
 意識的に、大臼歯でパンを噛もうとすると、歯にかなりの負荷がかかります。(大臼歯は横噛みするところなのに)
パンがお好きな方は、歯と歯の隣合うところであったり小臼歯の虫歯や、歯の破折、歯周病、顎関節症が多い傾向があるようです。
↑また、食べ物は入り口の口から、奥の喉の方にいくに従って、だんだん食べ物は細かくなります。
ところが、ガムを噛んでいると、奥に向かっていってもガムの厚みは変わりません。
 噛めば噛むほど顎や奥歯に負担がかかります。
(このため小野歯科医院では、ガム等を使っての咀嚼訓練は行なっておりません)
また、大臼歯の横の動きを助ける舌ですが、舌の位置は口の中だけで決まっているものではありません。
舌の土台となる舌骨は、中に浮いていて、どの骨ともくっついていない骨です。
 (下顎骨も同じです)
いろんな筋肉や靭帯が支えているので、呼吸や姿勢や身体の動き方で位置は変わります。
なので、舌だけトレーニングしても、その他の要因が変わらなければ、かえって舌骨の位置を下げてしまうことを学びました。
舌骨が下がるとどんなに舌が動いても、呼吸や内臓機能や足の力も低下し、飲み込みにくくもなります。
 胃腸機能が良好だと、免疫の暴走も起こりにくく、感染対策にもなります。
歯並びは、
生まれる前、生まれ方、肺の機能、頸椎の状態、舌骨の位置、舌の使い方、哺乳、ハイハイ、歩行、筋肉、骨格、食べ物、視力、性格、怪我や事故歴…いろんな要素を受けて作られます。双子でも違い、個性がでます。
また、硬いものを訓練で無理やり食べようとすると、こちらも縦咬みとなります。
(実は硬いものを噛むと歯並びが良くなるというデータはありません。)
 硬いものを噛むことで、歯根の成長を抑制したり、顎の関節の成長を妨げることに繋がります。
舌骨も下がります。
 噛む力が弱い子は、硬いものを食べる訓練をすると、どうにかそれを食べようと、
→下を向いて力が入るように、
それで足りなければ
→横を向いたり、姿勢が崩れながら食べます。
 楽しくなく、緊張状態で食べることになるでしょう。
 なので、一律に鍛えれば良いというわけではありません。
 なぜそういう形になったか、全てはわかりませんが、
総合的に考えていくことが身体の健やかな成長に繋がると考えています。
身体はまだまだわからないことだらけでもあります😅
間違いあれば、また訂正していきます。
そして、食事で大切なのは、
「味わうこと」「楽しむこと」
栄養豊富で効率よく摂取することだけが食事の目的ではありません。
「早く食べなさい」では、味わえないし、意識して早く飲み込むことに集中することになってしまっていませんか?(水やお茶での流し込みも)
↑これは、満足感なく過食や糖依存になることも。  
毎日は無理でも、週一回でも「味わっておいしく食べる」時間が持てたら良いですね。
意識せず、無意識で奥歯でたくさん噛むことができるようになるには、
舌骨の位置、身体の機能、心のリラックスも大切です。
なかなか奥深い世界なんですね。
身体の使い方、呼吸などに合わせて歯並びは変わります。
 歯は、骨の中に2/3は埋まっていて、靭帯で繋がっています。(歯周病が進めば、この割合は変わってきます)
 なので、力のかかり方によって微妙に動き、一箇所にとどまっているわけではありません。  
歯の数としては、意識の部分が多いようですが、日本人にとって、大臼歯の無意識の部分がしめる役割はとても多いです。
心や身体に悪さをするものを出来るだけ少なくする→新しい習慣をいれていく
ことも大切。
意識と無意識を上手に使って、
身体と心とバランスをとりつつ、
頑張りすぎず、
不摂生しすぎず、
自分の身体と仲良く向き合って、長く良好に保てれば良いですね😊




2020年6月19日(金)

<< 小野歯科医院 倉敷
2020.6.9
小野歯科医院 倉敷 >>
2020.7.26



はじめのページに戻る



小野歯科医院
〒710-0132 岡山県倉敷市藤戸町天城2225
086-428-2555

Copyright (c) Ono Dental Clinic All Rights Reserved.