岡山県倉敷市藤戸町、天城小学校正門前の歯科医院 【小野歯科医院】 歯に関するお悩みはお気軽にご相談下さい。
ホーム > 小野歯科医院 倉敷


 小野歯科医院 倉敷
投稿:小野歯科医院 倉敷
 約90年前の「食生活と身体の退化」という本を見ていると、近代食(精製小麦、精製砂糖、缶詰、ジャムなどいわゆる長持ちする加工品など)をとっておらず、地元の魚や海産物を十分取れている、未開地域は大きな問題(多数の虫歯、歯列不正、足の変形、結核など)が少ないことが記載されています。もちろん、90年前に比べて、海の状況は良くはないかもしれませんが、だからといって海のものを食べないのはもったいないのです。私達のルーツは海の中から。海には大切な栄養素がたくさん含まれています。 食べること、消化吸収すること、いらない物を排出できる力が大切です。 ベースとなるタンパク質として、肉、卵、豆類…色々な物をバランスよく取る中で、海産物は忘れがちですが、健康に繋がる要素が大きいです。 一回の食事の中で二種類のタンパク質(魚と卵、肉と豆腐など、卵と納豆など)を意識することも大切です。そして、太陽を浴びることで体内でビタミンDは合成できますが、コレステロールが少なすぎる方、春夏であまり日を浴びなかった方は、欠乏してることが多いと言われています。 冬は、少しでも日を浴びることを意識したり、キノコや魚類などビタミンDを多く含む物を意識しましょう^_^ 免疫の正常化、歯の健康、心の安定にも大切ですし、その他でも重要な役割がたくさんあります。 また、魚は形態や硬さとして、子供から大人までちょうど良い硬さで、お箸を上手に使える練習にも最適です。 お茶碗を持ってお箸でご飯を食べられることは、学習できる身体のスタートです。 椅子に授業中座っていられる力、黒板とノートを行き来できる目の使い方、文字や数字、漢字の認識にも繋がります。 お箸の使い方をマスターするという「お行儀」は、身体作り、噛み合わせ作りの基礎にもなり、理にかなっているんです。

2022年3月4日(金)

<< 小野歯科医院 倉敷
2021.3.25
小野歯科医院 倉敷 >>
2022.4.12



はじめのページに戻る



小野歯科医院
〒710-0132 岡山県倉敷市藤戸町天城2225
086-428-2555

Copyright (c) Ono Dental Clinic All Rights Reserved.