岡山県倉敷市藤戸町、天城小学校正門前の歯科医院 【小野歯科医院】 歯に関するお悩みはお気軽にご相談下さい。
ホーム > 小野歯科医院 倉敷


 小野歯科医院 倉敷
投稿:小野歯科医院 倉敷
こんばんは。
 昨日は母校の入学式でかわいい新一年生が当院の前をご家族と歩く姿が見えました^_^
 良い天気で良かったです。おめでとうございます🌸😍🙌
さて、今日は顎の成長に関わる体の発達、発育について。
 お腹の中から出てきた赤ちゃんの呼吸や噛む力、飲み込む力はまだまだ未熟です。
 生まれてすぐの赤ちゃんの背中が丸まっていて、Cの形になっているのは、その未熟さを補うためです。
 おっぱいを吸う(吸啜)ことは、
まだまだ未発育の咀嚼筋の前に
顔や舌の神経を育て、
背骨を育て上手に呼吸ができる基礎をつくり、
首の骨を上手を育てながら、中顔面、顎、咀嚼の基礎をつくる、とても自然なトレーニングの役割もあります。
 ただ、ずっとCカーブのままにしておくことは、神経の発達や、骨や筋肉の発育にマイナスとなります。
 例えば、すぽっとはまる椅子に座り、背骨が丸まったままで首だけが動く状態が長かったり、
身体をしめつける形での育児は、首の骨に負担がかかり、外傷力となってしまいます。
 回旋という骨の発育に大切な力を阻害してしまうからです。
 また、胸郭の発育の邪魔をします。
 これは、咀嚼や嚥下、歯並びや呼吸にも悪影響となります。
 表情が乏しかったり、上下の顎の発育が悪かったり、転びやすく歯の外傷に繋がることもあります。
 また、乳歯の左右上下の前から4番目の歯が生えそろう前に、
 ・口を大きくあけて頬張る食物や、
 ・固形物を食べさせることも、
首に負担がかかり、丸呑みや早食べを作ります。
 色んなものをガツガツとおいしそうに食べる姿はとっても可愛いのですが、
あせらずゆっくりいきましょう^_^
 咳や鼻水など風邪や花粉症でない状態での、マスクの長時間使用の問題もでてきています。
 さて、子供さんの矯正を考える時、歯科では必ずセファロというレントゲン写真をとります。
 その年齢での上下顎の平均的な成長と比べたり、首の骨の成長の状態を確認します。
 3枚目、4枚目は一卵性の双子のセファロ写真です。
 歯の形は似ていますが、顎の形、
首の骨の傾斜や大きさ…全然違いますね。
遺伝だけで身体は作られていません。(もちろんベースとはなります)
 遺伝的な要因だけでなく、いろんな生活歴がレントゲンには現れます。
 もちろんそれでもわからないことも多いですし、リカバーが難しいこともあります。
 周りの子と比べず、小さな一歩を大切に、発育に繋げていただければと思います。
 2枚目の写真の本は、今年三月に発刊された師匠丸茂義二先生の本です。
 解剖、生理、組織、病理学…をベースとした圧倒的な裏付けに基づいており、歯科だけでなく医療職の方にも大変面白い内容と思います^_^



2022年4月12日(火)

<< 小野歯科医院 倉敷
2022.3.4



はじめのページに戻る



小野歯科医院
〒710-0132 岡山県倉敷市藤戸町天城2225
086-428-2555

Copyright (c) Ono Dental Clinic All Rights Reserved.